シノケンからのAnswer

はじめての不動産投資…多くお寄せいただく不安や疑問の声に、
シノケンが分かりやすく、親身にお答え致します。

アパート経営って、金融商品(株やFXなど)での資産づくりと、どう違うの?

まず一番の違いは、シノケンでのアパート経営がローリスクかつロングリターンであることです。
シノケンでは毎月のローン返済額よりも家賃収入額の方が多くなるよう資金計画を立て、安定したキャッシュ・フローを受け取ることができます。
またローン完済後には家賃収入がそのまま収益となり、さらには無担保の土地を資産として手元に残すことができるため、投資資金がゼロになる心配はありません。

土地を持っていないのに、アパート経営ができるの?

弊社のお客様は90%以上が、土地から買われてアパート経営をされている方です。
土地を持たない方の「資産づくり」こそ、シノケン最大の特徴です。最も大切な土地選びからシノケンがフルサポートさせていただきます。

頭金ゼロでも、アパート経営ができるの?

土地がない、自己資金が少ないお客様であっても、新築アパートのオーナーとなり家賃収入を得ることで、今のお仕事とは別の経路から収入源を手にすることができることがシノケンのアパート経営の特徴です。
特に長年の実績から金融機関より高い信頼を頂いており、独占契約を含む20行以上の豊富な資金調達プランのバリエーションをご提案できるのが大きな強みです。

アパート経営とマンション経営は、どう違うの?

アパート経営は土地と建物を1棟ごと所有して運用することが基本です。マンション経営は、その多くが1室ごとの区分所有となります。
アパート経営は複数の部屋を所有することで、空室のリスクを低減できるほか、建物が老朽化しても、価値のある土地が資産として残ります。

アパート経営って、どういう仕組みなの?

銀行からの借り入れによって土地と建物を購入し、家賃収入の中からローンを返済していくのが基本的なアパート経営の仕組みです。
アパート経営といえば、土地をお持ちの方が行う資産運用の手段というイメージがあるかもしれませんが、シノケンでは将来のための「資産づくり」として、創業以来にわたり、約以上のデザイナーズアパートを供給しています。
シノケンがお届けするアパート経営では、頭金ゼロで将来のための「土地+建物」の資産づくりができます。銀行からの借り入れによって土地と建物を購入し、家賃収入の中からローンを返済していきますが、ローン完済後は土地も建物も全てが無担保の資産となります。

不在のことが多いけど、アパートの管理はどうすればいい?

アパート経営に欠かすことのできない管理業務はシノケンが全て代行いたします。
入居者の募集、審査、賃貸契約から家賃の集金代行、クレーム対応、入退去に伴う室内修繕や清掃など、アパート経営に必要なすべての業務を行い、オーナー様を長期にわたってサポートいたします。

アパートと自宅が遠い場合、管理はどうするの?

管理業務は全てシノケンが代行します。家賃の送金明細や物件の清掃状況をパソコンやスマートフォン、タブレット端末でいつでも手軽に確認できます。
弊社でご成約頂いたオーナー様のうち、約60%の方が、ご自分のお住まいとは別の地域でアパート経営を実現されていらっしゃいます。

空き室がいくつも出ると、赤字になるのでは?

はい、おっしゃる通りです。
アパート経営で最も大切なことは長期にわたる入居率の維持です。
シノケンのアパートは立地条件がよく、デザイン・設備・仕様のグレードが高いため、築20年以上の物件を含めても入居率以上()の実績があります。
また空室が出た場合も全国に弊社提携の不動産仲介会社とのネットワークがあり、1社に絞らず多数の業者へ空室の募集を依頼する事により、迅速に対応いたします。

入居者の質が心配。ちゃんと家賃は回収できるの?

シノケンはグループ会社に保証会社を有しておりますので、入居者様の審査も厳格に行い、そもそも滞納の発生がほとんどありません。
また、弊社で管理させて頂く物件に対しては、全て標準で家賃滞納保証制度(最長6カ月間)をとっております。万一、入居者からの家賃滞納があった場合でも、弊社が立替えてオーナー様にお支払いいたしますので、滞納に対する心配はありません。また6ヶ月以上延滞し、オーナー様にご負担頂いたことはありません。

建物の品質・信頼性は重要。災害対策や保証は大丈夫?

シノケンでは、創業以来にわたり、約のアパートを建築していますが、地震による倒壊は1棟もありません。
地盤につきましてはシノケン独自の保証として、国土交通大臣認定の瑕疵(かし)担保責任保険法人と提携し、20年間の地盤保証を提供しております。これは10数年前から始めた独自のサービスです。
アパートの施工前に第三者の地盤調査会社に地盤調査を依頼し、必要な場合には地盤改良工事を行っておりますので、2011年の東日本大震災の際に液状化の被害が大きかったエリアでも、弊社施工のアパートは液状化による建物傾斜などの被害が出ておりません。
また建物の基礎形状は、地震によるたわみが少なく、浮動沈下が起こりにくい「ベタ基礎」を標準採用しております。大手保険会社との提携による火災保険・地震保険等のご紹介も当然行っております。万一、大きな自然災害が発生した場合も、オーナー様の建物状況ならびに入居者様の安否確認など、迅速な対応を行います。

頭金0円はうれしいけど、金利が気になる...。

シノケンでは金融機関からの高い評価によりお客様に有利な資金調達の紹介が可能です。
住宅ローンとは異なり、不動産投資では「どの会社から買うのか」で金利や調達時の条件が大きく変わります。実績があり、提携金融機関を多く持つ販売会社なら、有利な条件での借入を斡旋できます。
シノケンにはこれまで数多くのお客様を金融機関にご紹介させていただいてきた実績と信頼があるので、一般的なアパートローンの金利3%~4.5%のところ、シノケンなら条件により1%台での融資の紹介も可能です。
また独自の提携ローンにより、シノケンだからこそ取り組めたとのお声も多く頂戴しております。
※ローンのご融資には金融機関の審査がございます。

ローン完済後のアパートは 自分のものになるっていうけど……。

ローンを完済したあとは、無担保のアパートによる高利回りの資産運用が可能となります。建物が老朽化しても、駅に近くて価値のある土地が資産として残ります。つまり、家賃収入の中からローンを返済していくだけで「資産づくり」ができるのです。
すでに土地があるため、当初の約半分の借り入れで地主としてアパートを建築することが可能となります。
シノケンでは、ローン完済後のアパートのリノベーションや、土地売却に関するご相談も承っております。

素人にはわからないリスクがありそうで不安……。

シノケンは創業の実績を生かし、安心のリスクマネジメントを提供しています。
20年の地盤保証と10年の建物保証(住宅瑕疵(かし)担保責任保険)、初回満室保証100%、家賃滞納保証100%の他、特許出願中のサービスなど、業界のパイオニアだからこそできるリスクマネジメントでオーナー様を支えています。

申し込んだら、どれくらいで始められる?

お申し込みから引渡まで3か月から半年ほどとなっています。
シノケンは日本でも有数の実績により、金融機関からも信頼をいただいており、スムーズなご紹介、資金調達が可能です。
また、事業計画の立案からローンの斡旋、金融機関との交渉など、アパート経営を始めるまでの様々なステップについて、経験豊かなスタッフがサポートいたいます。施工はもちろん、賃貸管理もシノケングループが一貫して行いますので、アパート経営や投資が初めての方でも安心して始められます。

▲ページの先頭へ